オークションの代行業者と代車サービス

| コメント(0) | トラックバック(0)

オークションの代行業者を通じて車を売却するメリットは、売却額の高さです。車の買取業者に比べれば比較的高く売れる事が多いので、代行業者に魅力を感じている人々も多いと思います。

ただし代行業者には、デメリットがある事も忘れてはなりません。確かに高確率で高く売れるのですが、車を預けなければならない点は要注意です。

そもそもオークションの代行業者は、オートオークションというシステムを利用する事になります。それを利用する為には、オートオークションの会場に対して車を一度搬入しなければなりません。という事は、一旦は業者に対して車を預ける必要がある訳ですね。
車の買取業者の場合は、それはありません。なぜなら出張査定が行われたとしても、売却が成立しない限りは買取業者に車を預けることはないからです。もちろん実店舗での査定も、それは同様ですね。

つまり買取業者の場合、売却成立までは車の引き取りが発生しないのがメリットです。オークション代行の業者の場合は、それが発生してしまう訳ですね。ですので車が売れるまでは、しばらく車が使えなくなってしまうのがデメリットです。

ただしオークションの代行業者によっては、代車サービスを提供している場合があります。車の買取業者によっては、売却成立後に車を貸してくれる所もありますね。あれと同じで、会場に車を預けている間は代車を使うことができる業者も中にはあるのです。代行業者でも車買取業者と同じく、レンタル料金は無料と設定されている事が多いですね。ですので「オークションでの売却が成立するまで自動車に乗れないのは、少々困る」のであれば、代車を借りることができる代行業者を選ぶと良いでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://royalcasinogamblingworld.com/mt-tb.cgi/6

コメントする